コラーゲン健康食品・コラーゲン化粧品・ゼラチンを通販でお届け

コラーゲン・ゼラチンの通販|ニッタバイオラボ公式通販サイトニッタバイオラボ公式通販サイト

お客様センター お電話でのお問い合わせ・ご注文 0120-713-178受付時間:月〜金 9:00〜18:00 祝日・休日を除く
トップ
コラーゲン(健康食品・機能性おやつ・化粧品など)
ゼラチン・ゲル化剤など(原料メーカー直売。いろいろなタイプのゼラチン・ゲル化剤)
商品検索

相愛大学 レシピ創造プロジェクト

第3回レシピ創造プロジェクト スタートしました!
第3回レシピ創造プロジェクト スタートしました!

学生のアイディア満載!相愛大学レシピ創造プロジェクト

学生のアイディア満載!相愛大学レシピ創造プロジェクト

「食」と「栄養」のスペシャリストを目指す学生達が考えた、ゼラチン・アガーを使ったレシピを発表!

さば缶で簡単!味付けいらずレシピ
レシピ「12月のレシピ」さば缶で簡単!味付けいらずレシピ
私たちが考えました!

【 さば缶で簡単!味付けいらずレシピ 】

さば缶はEPA、DHA、カルシウムが多く含まれています。みそ煮のさば缶なら味付けなしで美味しい簡単なレシピができると思い、この食材を選びました。

「ゼラチン」「アガー」を活用したクッキングイベントの情報をお伝えします!
最新イベント情報

2018年12月17日

10月30日(火)、さざんか平林協議会(ボランティア部会)の皆様と食育推進プロジェクトを開催しました。ボランティア部会の皆様は地域で高齢者に月1回、ランチを提供しておられます。
ゼラチンやアガーの扱い方やそのメニューの参考になればということで、4回生の5名がゼラチンニューシルバーを使用したレシピを考案し、そのレシピを使用した調理実習を行いました。
メニューは、
・ハンバー具~グリーン野菜のソースとともに~
・人参とツナの炊き込みご飯
・ふわキラ(スイーツ)
すべてにゼラチンが入っているので、シニア世代・高齢者の方々に優しいレシピです。
レシピはこちら(pdf)

食育のプロによる「ちょっとためになる健康・栄養情報」
高齢者におすすめの食事

食事はただ食べるためのものではなく、楽しく、美味しく食べることで生きがいにもつながります。しかし、独居や高齢者二人のみでは、食事の時の会話の楽しみなどが減り、食欲低下を生じることもあります。生活リズムの乱れから、朝食と昼食がいっしょになり1日2食になることもあります。
低栄養を予防し老化を遅らせるための食生活が大切です。

☆介護食の食材の調理方法

■噛みやすいように、やわらかく煮る、蒸す

食材は、やわらかく煮てから切る。

■野菜や肉などは切り込みを入れる

繊維を切るようにかくし包丁をいれる。

■水分が多いものや飲み込みが難しいものは、とろみをつける

ゼラチン、アガー、市販のとろみ剤等を利用してとろみをつける。片栗粉は唾液で分解されるので気を付ける。

介護食

■味付けにも工夫をする

味にメリハリをつけることは効果があるが、酸味はむせの原因にもなるので強くしないようにする。

■食べにくい食材は、食べやすい状態に

パンやおからなどパサパサしたもの、上あごにくっつくもの、喉につまりやすいものは、水分を含ませてとろみをつける。

■温かいものは温かく、冷たいものは冷たく

それぞれの適温で食べることが嚥下の反射を促します。体温±20℃以上が目安。

学生による「イベント情報」

2018年12月17日

10月30日(火)、さざんか平林協議会(ボランティア部会)の皆様と食育推進プロジェクトを開催しました。ボランティア部会の皆様は地域で高齢者に月1回、ランチを提供しておられます。
ゼラチンやアガーの扱い方やそのメニューの参考になればということで、4回生の5名がゼラチンニューシルバーを使用したレシピを考案し、そのレシピを使用した調理実習を行いました。
メニューは、
・ハンバー具~グリーン野菜のソースとともに~
・人参とツナの炊き込みご飯
・ふわキラ(スイーツ)
すべてにゼラチンが入っているので、シニア世代・高齢者の方々に優しいレシピです。
レシピはこちら(pdf)

2018年07月02日

5月19日、大阪市住之江区咲州(南港)地区における「高齢者への食支援プロジェクト」
遺徳会、南港咲州特別養護老人ホーム、養護老人ホームで第1回「ヘルシースイーツ」を介した高齢者食支援プロジェクトが終了しました。
4回生にゼミ生が考えたスイーツ「カルピスヨーグルトムース」を実習していただきました。

2017年11月17日

10月14日、15日に相愛大学学祭「愛響祭」が開催されました。
高齢者食支援セミナーを実施し、「誤嚥を防ぐために!!食事と口腔ケアから」をテーマに、アガーの基礎知識と本学とのコラボレーションについての講話やスイーツの試食など盛りだくさんの内容でした。
試食で大好評だったスイーツのレシピはこちら(pdf)

2017年11月17日

8月6日、咲州の南港咲州特別養護老人ホーム、南港咲州養護老人ホームで毎月開催される「クッキングクラブ」でゼミの学生の考えたスイーツメニューを実習していただきました。
メニューは「すいかとミルクのあんみつ」。和菓子のリクエストが多かったので夏の和菓子にしました。

先頭へ
size-xl
size-l
size-m
size-s