コラーゲン健康食品・コラーゲン化粧品・ゼラチンを通販でお届け

ニッタバイオラボ公式通販サイトニッタバイオラボ公式通販サイト

お客様センター お電話でのお問い合わせ・ご注文 0120-713-178受付時間:月〜金 9:00〜18:00 祝日・休日を除く
トップ
コラーゲン(健康食品・機能性おやつ・化粧品など)
コラーゲン(健康食品・機能性おやつ・化粧品など)
商品検索
2016年クリスマスキャンペーン
2016年クリスマスキャンペーン

ゼラチン全般

Q

BSEの心配はありませんか?

A

BSEの心配はございません。

専門機関(世界保健機関:WHO)で、「ゼラチンの原料となる皮や骨にはBSEの感染性はなく、ゼラチンの製造工程にはBSEの感染性をなくす工程が存在するため、ゼラチンは安全である」と報告されていますので、どうぞご安心ください。

*BSE=牛海面状脳症(狂牛病)
*BSE感染症をなくす工程:感染症のほとんどが、原料の前処理工程で不活化され、その後のゼラチン液の熱殺菌処理で、完全に不活化される

Q

顆粒ゼラチンの特徴を教えてください。

A

短時間で安定した食感のゼリーを作れます。

顆粒ゼラチンは、そのまま固めたい液体(45℃以上)に直接振り入れます。
水でふやかす必要がないので、水分調節などの手間がかかりません。

Q

魚由来のゼラチンの特徴は?

A

低い温度で溶けるため、加熱による風味の劣化が気になる素材にも適しています。

魚由来のゼラチンは、口溶けが良いゼラチンで、臭い・味を感じません。
和風料理におすすめです。

宗教上の理由で、牛、豚の成分が摂れない方でも安心してお使いいただけます。

Q

豚由来のゼラチンの特徴は?

A

料理に使うとコクが出ます。中華料理やコクを出したいメニューにおすすめです。

豚由来のゼラチンは、牛より臭いがありますが、近年の技術進歩によりあまり差は感じなくなっています。
調理後はほとんどわからない程度ですが、お湯をかけたときなど、タイミングによっては臭いを感じることがあります。

Q

牛由来のゼラチンの特徴は?

A

比較的、臭いや味が少なく、透明でクリアなゼリーができます。

牛由来のゼラチンは、デザートづくりや欧風料理ににおすすめです。

Q

粉末ゼラチンの特徴を教えてください。

A

先に水にふやかしてから使用します。

粉末ゼラチンは、ふやかす水の分量により、固める液体の分量の調整が必要です。

Q

ゼラチンはプリン体含有量が高いですか?

A

ゼラチンは純度の高いたんぱく質ですので、プリン体はほとんど含まれておりません。

ゼラチンに含まれているプリン体を計測したところ、100gあたり0.1mg以下という結果でしたので、痛風を患っている方が摂取したとしても何ら問題はありません。

Q

ゼラチンでコラーゲンが摂れるのですか?

A

ゼラチンは、コラーゲン特有のアミノ酸(カラダの材料になります)が補給できます。

ゼラチンは、動物のコラーゲンを抽出し、加熱して変性させ、精製、濃縮した食品で、特に、コラーゲン特有のアミノ酸(カラダの材料になります)が補給できます。
また、一部、カラダの細胞に働きかけて調子を整える活性型ペプチドも吸収できます(個人差があります)。
美容・健康効果のため、活性型ペプチドの吸収を目的にする場合は、ゼラチンを酵素分解して低分子化したコラーゲンぺプチドの方が活性型ペプチドを効率よく吸収できます。

Q

ゼラチンはどんな料理に適していますか?

A

ゼラチンは体温で溶けるため、アガーより口溶けがよいという特徴があります。

ゼラチンは、冷蔵庫から出してすぐに食べるものに適しています。
泡を抱き込む力を持っているため、ムースやババロア、マシュマロなどふわふわした食感のお菓子におすすめです。

Q

ゼラチンってなんですか?

A

動物の骨や皮などに多く含まれるコラーゲンから抽出した糖分、脂肪分ゼロの純粋な”たんぱく質”食品です。

ゼラチンは、ゼリーやババロアなどデザートなどでよく知られていますが、消化吸収がよく、一緒に摂取した食べ物の消化を助けるという働きもあり、離乳食や幼児食のほか、病気や疲労で胃腸が弱っているときなどに大いに役立つ食品です。

弾力性と粘性が強く、やわらかくてプルンとした食感が楽しめます。体温で溶けるため、口溶けがよいことが特徴です。

Q

顆粒タイプのゼラチンはあらかじめ、ふやかさなくてもいいのですか?

A

溶けやすい顆粒状に加工していますので、ふやかす必要はありません。

新田ゼラチン独自の技術で溶けやすい顆粒状に加工していますので、ふやかす必要はありません。
45℃以上の液体に直接振り入れて、撹拌するだけでゼラチンを溶かすことができます。

Q

顆粒タイプのゼラチンを使用するメリットは何ですか?

A

ふやかす必要がなく、短時間で調理が可能。また安定した食感のゼリーを安心して作ることができます。

ふやかす必要がなく、短時間で調理が可能です。

また、一般的にゼリーの食感(硬さ)は、作る度にバラツクと言われますが、これはゼラチンをふやかす為の水が、その時々により多かったり少なかったりする為です。顆粒タイプの使用により、安定した食感のゼリーを安心して作る事ができます。

先頭へ
size-xl
size-l
size-m
size-s