コラーゲン健康食品・コラーゲン化粧品・ゼラチンを通販でお届け

ニッタバイオラボ公式通販サイトニッタバイオラボ公式通販サイト

お客様センター お電話でのお問い合わせ・ご注文 0120-713-178受付時間:月〜金 9:00〜18:00 祝日・休日を除く
トップ
コラーゲン(健康食品・機能性おやつ・化粧品など)
コラーゲン(健康食品・機能性おやつ・化粧品など)
商品検索
2016年クリスマスキャンペーン
2016年クリスマスキャンペーン

コラゲネイド誕生秘話

コラゲネイド誕生秘話

コラゲネイド誕生秘話

コラーゲンメーカーのコラーゲンペプチドがどのように生まれたのか、新田ゼラチンにおける誕生の軌跡です。

1990年代後半。それまで化粧品原料だったコラーゲンを健康食品として利用することが広まりつつありました。
当時は、まだゼラチンとコラーゲンの区分があいまいで、間違った説明も多く、味、匂いについても、まだまだ未完成の状態でした。
各メーカーが競って技術開発に向かう中、新田ゼラチンは、本物のコラーゲン補給食品をつくるため、2000年に商品開発のプロジェクトを立ち上げました。
それまでは1918年の創業以来、ゼラチン・コラーゲンを各分野の企業に供給する素材メーカーでした。その新田ゼラチンが初めて自社ブランドの製品を作り上げたものが、コラーゲンペプチド100%の「コラゲネイド」です。

なぜ、自社ブランド製品を作りたかったのか?

それは、

  • 1 本物のコラーゲンの良さを市場に広めていきたい。
  • 2 コラーゲンの正しい知識を発信したい。
  • 3 原料を供給している企業に、お客様の声を提供していきたい。

との理由からでした。
そのために、何度もグループインタビューや街頭調査を繰り返し、お客様が求めるもの、私たちがそれに対して、応えることができることを考えました。

その開発方針は、

肌だけでなく、骨、関節など、健康に良いコラーゲンペプチドにする。コラーゲンペプチド100%の中身とする。コラーゲンペプチドを日々摂っていくことを説明していける内容、摂りやすい形態とする。

中でも、徹底的にこだわったのは、摂りやすさ。
日々の生活の中で、お好きな飲み物や料理に入れて使えるようにするため、「無味」「無臭」「溶けやすい」こと。
当時、試行錯誤を重ねた製品内容の改良テストの資料が今でも膨大に残っています。
さらなる試行錯誤の結果、これらの条件を一番満たすコラーゲン原料は「豚皮」でした。
溶けやすさのためには、長年ゼラチンで培った造粒技術をフルに使い、それまでにない顆粒状のコラーゲンペプチドが生まれました。

発売当初のデザイン容器も高温・多湿のもとでも中身のコラーゲンが固まらないよう、当時ではコラーゲン製品に使われていなかったプラスチック容器を実現。そして、ついに、どんなお料理・お飲み物に入れても邪魔をしないコラーゲンペプチド100%商品「コラゲネイド・ボトルタイプ」が完成し、2001年4月16日から発売することができました。

より良い商品を目指して

2003年リニューアルのデザイン発売して2年後の2003年には、お客様のお声をもとにエコロジーや使いやすさ、お買い得感を再度考慮し、10%増量の「つめかえ用パック」や携帯に便利な「スティックタイプ」を発売し、ボトルタイプは販売終了となりました。

現在のデザイン発売後も、コラゲネイドの商品化の目的を忘れず、より価値のある商品へと開発を続け、摂取後、カラダに有効なペプチドをバランスよく、より多く体内に出現させることに成功しました。そして、2010年にはコラーゲン由来機能性ペプチド「コラペプR」として特許を取得。2011年9月に、コラーゲン由来機能性ペプチド「コラペプR 100%」を謳った「コラゲネイド」へと生まれ変わりました。

コラゲネイドの名前とデザインの意味

「コラゲネイド」は、Collagen(コラーゲン)とaid(エイド)の造語です。aidは加勢、応援という意味があり、「コラーゲンによる健康のお手伝いをしたい」という気持ちを商品名に込めました。コラーゲンにより喜んでいただける方とのご縁を繋いでいきたい。これは、今も変わらない私どもの思いです。

collagen+aid→Collagenaid

ブランドマークの人の顔。これは何を意味しているのか?と思われている方も多いでしょう。「人に優しい、健康にうれしい、輝くカラダ」というイメージを人間の顔の形をモチーフに図案化したものなのです。よく見ると、なんとなく優しく、癒されるような感じがしてきませんか?

※コラーゲン由来機能性ペプチド100%粉末。無料サンプルで一度お試し下さい。

先頭へ
size-xl
size-l
size-m
size-s